初心者向けのWebライター教育スタート!詳細はこちら

災害時に強い格安SIM4選!緊急時に電波がつながらないときの対処法

  • 格安SIMに変えたいけど災害時にも使えるか心配…
  • 災害時にも使える、電波が強い格安SIMってあるの?
  • そもそも格安SIMって普通に電波弱いんじゃないの?

と思うことはありませんか?

安いという理由で格安SIMに乗り換えようとしても、災害時電波が弱くなるんじゃないかと心配になりますよね。

では、災害時にも安心して使える格安SIMはあるのでしょうか?

そこで今回は、

  1. 災害時に強い格安SIM4選
  2. 災害時に格安SIMで気をつけるべき注意点
  3. 災害時に格安SIMだと困るデメリット

について詳しく解説します。

この記事を見れば、格安SIMを使っていても災害時に連絡に困らない方法がわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

災害時に強い格安SIM4選

災害時に強い格安SIMは以下の4つです。

格安SIM4選
  1. UQmobile
  2. OCNモバイルONE
  3. IIJmio
  4. mineo

1.UQmobile

プラン名 データ容量 月額料金 国内通話 契約期間
スマホプランS 3GB 2,178円(税込) 22円/30秒 なし
スマホプランR 10GB 3,278円(税込) 22円/30秒 なし
スマホプランV 20GB 4,378円(税込) 22円/30秒 なし
データ高速プラン 3GB 1,078円(税込) なし なし
データ無制限プラン 無制限 2,178円(税込) なし なし

※今申し込むと最大10,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

キャンペーン詳細はこちら↓

参考 UQモバイルキャンペーンページUQモバイルキャンペーンページ

テレビCMでもおなじみの「UQモバイル」。

UQモバイルは、au回線を利用しており、通信品質や速度はトップクラスといわれています。

スマホの利用が増えるランチタイムや、20時〜21時台などでも本家au回線と忖度ない速度が出ていると評判の格安SIMです。

2.OCNモバイルONE

コース名(音声対応SIM) 通常料金 OCN光モバイル割適用料金
1GB/月 700円(税込) 500円(税込)
3GB/月 900円(税込) 700円(税込)
6GB/月 1,200円(税込) 1,000円(税込)
10GB/月 1,600円(税込) 1,400円(税込)
コース名
(データ通信専用SIM)
通常料金 OCN光モバイル割適用料金
3GB/月 780円(税込) 580円(税込)
6GB/月 1,080円(税込) 880円(税込)
10GB/月 1,480円(税込) 1,280円(税込)

OCNモバイルONEは、NTTの主要企業の1つであるNTTコミュニケーションが運営しています。

日本全国で安定して使用できるドコモ回線を利用しており、格安SIMの中でも速度が早く、最新のスマホが使えます。

同じ回線なのに、ドコモから乗り換えるだけで2,000円以上お得に!

3.IIJmio

プラン 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声 858円(税込) 1,078円(税込) 1,518円(税込) 1,848円(税込) 2,068円(税込)
SNS 825円(税込) 1,045円(税込) 1,485円(税込) 1,815円(税込) 2,035円(税込)
データ 748円(税込) 968円(税込) 1,408円(税込) 1,738円(税込) 1,958円(税込)
eSIM 440円(税込) 660円(税込) 1,100円(税込) 1,430円(税込) 1,650円(税込)

※今ならキャンペーンで初期費用1円、そして1GB×3ヶ月間増量中です!

2021年10月31日まで!

キャンペーン詳細はこちら↓

参考 mineoキャンペーンページmineoキャンペーンページ

IIJmioを運営する「IIJ」は、日本で最初にインターネット接続の商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダです。

格安SIM業界の老舗で、新機種やサービスのアップデートが速く、家族・法人向けサービスが充実しています。

回線はドコモ・auから選択できます。

4.mineo

容量 デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金
1GB 1,298円(税込)
5GB 1,518円(税込)
10GB 1,958円(税込)
20GB 2,178円(税込)

mineoは、

  • 余ったパケットを誰とでも分け合える「パケットギフト」
  • わからないことをみんなで質問・解決できる「マイネ王」

など、独自のサービスを展開しています。

上記のような「ユーザー同士でサービスをより良くしていく」という感覚が、高い満足度に繋がり、格安SIMアワード2020年下半期の「総合満足度」で最優秀を獲得しています。

また、回線はドコモ・au・ソフトバンクに対応しているので、今お使いのスマホをそのまま使用できます。

格安SIMユーザーが災害時に覚えておくべき4つのポイント

覚えるべき4ポイント
  1. データ通信速度が遅くなる
  2. データ通信量の無料開放がある
  3. 避難場所をあらかじめ把握しておく
  4. 通信手段を複数持っておく

1.データ通信速度が遅くなる

※これは格安SIMだけでなくすべてのキャリアに言えることです。

格安SIMのデータ通信は、災害時に利用制限がかかることはありません。

しかし、ほかのエリアから安否確認などで利用者が殺到するので、ネットワーク設備のキャパを超えるとデータ通信の速度が遅くなることが考えられます。

特に、格安SIMは大手キャリアのネットワーク設備を借りてユーザーに提供しています。

そのため、大手キャリアが通信障害を起こすと格安SIMも同様に通信ができなくなります。

2.データ通信量の無料開放がある

最大震度7を記録した2016年の熊本地震の際、格安SIM各社は被災地のユーザーにデータ通信量を無料開放しました。

実際に行われた施策を表にまとめました。

熊本地震の際に行った施策
UQmobile 2016年4月5月にチャージしたデータ通信容量の料金を割引
OCNモバイルONE 5GBのデータ容量を無償提供
IIJmio ・2GBのテータ容量を無償提供

・2016年4月5月の利用料金を減額、免除

mineo 2GBのデータ容量を無償提供

上記のように、災害時に被災地のユーザーに対して支援を行っている格安SIMもあります。

格安SIMでも、災害時にはデータ通信量無料で利用できるという証明となります。

3.避難場所をあらかじめ把握しておく

格安SIMユーザーに限らず、突然の災害に備え、あらかじめ避難場所を確認しておくことが大切です。

上記にもありますが、災害が起こってから避難場所を調べても、通信障害によりデータ通信ができなくなり、避難が遅れる可能性もあります。

自宅や勤務場所、そして安全な避難経路を把握しておくだけでも、緊急時に落ち着いて行動できるはずです。

また、外出時に被災したら、家族とどこで合流するのかも話し合っておくとよいでしょう。

4.通信手段を複数持っておく

※アプリをいれておく。災害用伝言板がおすすめですよ「Web171」

災害時の連絡手段として、SNSアプリを活用しましょう。

メール、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどのSNSが安否確認に役に立ちます。

実は、LINEは東日本大震災で電話やメールが繋がらなかったことをきっかけに作られたアプリなんです。

実際に熊本地震が起きた際も、通常の電話はつながらなかったものの、LINEでは問題なく連絡を取り合えたという事例も報告されています。

また、もう一つおすすめしたいのが「災害用伝言板(web171)」。
https://www.yumobile.jp/magazine/sim/detail/disaster

格安SIMユーザーは災害用伝言ダイヤルの利用はできませんが、災害用伝言板のテキストメッセージの確認は誰でも可能です。

通信手段を複数持っておくことで、連絡を取り合い、安否確認しあえる可能性が格段に高くなります。

災害時に格安SIMだと困る2つのデメリット

デメリット2つ
  1. データ通信が遅くなる
  2. 緊急速報の通知を受信できる設定にする。緊急地震速報のアラートがならないこともある

1.データ通信が遅くなる

上記にもありますが、ほかのエリアから安否確認などで利用者が殺到し、通信障害が発生する可能性があります。

ただ、データ通信量を無償提供するなど、独自の対応をしている格安SIMも少なくありません。

2.緊急速報の通知を受信できる設定にする

結論からいえば、スマホ本体が対応していれば格安SIMでも緊急速報の受信は可能です。

緊急速報を受信するのに、大手キャリアも格安SIMも関係ありません。

ただ、iPhoneならどの機種でも緊急事態速報は受信可能ですが、SIMフリーのAndroidは緊急速報に対応していない機種が多いです。

Androidを使用している場合は、事前にメーカーに問い合わせたほうがよさそうですね。

不安な場合は、「Yahoo!防災速報」をおすすめします。

このアプリをインストールしておけば、緊急速報に対応していない機種でも緊急地震速報やJアラート通知を受け取れとることが可能です。

防災アプリは他にもありますが、Yahoo!防災速報は機能が豊富で使いやすいです。

※災害時に使えるアプリで対策できる「Yahoo!防災速報」「ゆれくるコール」その他アプリ「Googleパーソンファインダー(安否情報登録ツール)」「J-anpi(安否情報検索ツール)」

まとめ:災害時でも格安SIM使える!対処法を知って普段は節約しよう!

この記事では、災害時に強い格安SIMについて以下の内容でご紹介しました。

  1. 災害時に強い格安SIMおすすめ4選
  2. 格安SIMユーザーが災害時に覚えておくべき4つのポイント
  3. 災害時に格安SIMだと困るデメリット

災害時でも、格安SIMだからといって、通話やデータ通信が利用できなくなるということはありません。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えたからといって、災害時に損をしたということはないでしょう。

ただ、通信障害が発生し、データ通信速度が遅くなる可能性は十分考えられます。

格安SIMユーザーに限らず、災害が起きる前に緊急速報は受信できるのか、家族との安否確認はどうやって行うのかなど、事前に対策をしておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。